« 河津桜と東洋一の大噴湯 | トップページ | 安野光雅の絵 »

2013年3月10日 (日)

パズル通信ニコリ142号

パズル通信ニコリ142号(2013年春号)が発売されました。
定価は、882円(本体840円+税5%)。

Img548

だいぶ前の話ですが、年賀状に干支をあしらったデザインでなく、「ペントミノ」を木版画で多色刷したことがあります。

File3422_2


「ペントミノ」は、5つの正方形を辺に沿ってつなげた形で12種類あります。
当時、ペントミノ・パズルが一般には知れ渡っていなかったため、何のことか理解できないと言われたことがあります。
サプライズを狙ったのですが、作者の意図が全然伝わらなかったという苦い思い出があります。

追記
ブログ「まよい道」の記事一覧はこちらからご覧ください。
http://hiroshioka1125.life.coocan.jp/

|

« 河津桜と東洋一の大噴湯 | トップページ | 安野光雅の絵 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パズル通信ニコリ142号:

« 河津桜と東洋一の大噴湯 | トップページ | 安野光雅の絵 »